ちょっとリッチ部

少しでも満足感を高める生活を

空き時間の使い方が間違ってないか

スポンサーリンク

毎日があっという間に過ぎていきます。
ふと、振り返ると自分のために時間使ってないなぁなんて思います。

f:id:ignispark:20150917185544j:plain


例えば、風呂に入ってから寝るまでの時間や電車等の移動時間、ただボーッと過ごしている自分に何してんだ!と思います。

でも、この考え方は間違いです。

この何もしていない時間が精神的には重要だと思います。

何もしていないようで、たわいもない考えごとをするのも重要だし、本当にボーッとして頭の中のゼロ点調整するのも必要と思います。

ただやみくもに何かしなければと不安になり、自分のために何かを始めるのはちょっと違うと思います。

それは目的が不安の解消であって、自分のために何かを実現する方向に向かっていないと思うのです。

自分のためにやりたいことがあれば、徹夜してでも自発的にやるように人はできています。

何かしなくちゃ!は空いた時間の穴埋めのためであり動機が曖昧です。
だから何かをしたところで実を結びません。

だから私は空いた時間は自分に委ねることにしています。
ボーッとしたければボーッとするし、本が読みたければ勝手に読み始めます。
寝たければ寝ればいい。そんな感じです。

こんな忙しい現代では空いた時間は貴重です。
貴重な時間に無理矢理な用事を入れて更に忙しくする。
これはちょっと病んでますね。

空いた貴重な時間は自分を全開放で気の向くまま過ごす。
こんな感覚がちょっとリッチな時間の使い方と思います。

広告を非表示にする