ちょっとリッチ部

少しでも満足感を高める生活を

2度寝という後悔とちょっとリッチ感

スポンサーリンク

今日の朝は2度寝してしまいました。
寝る時に嫌な予感はあったため、目覚ましを寝床から離れた場所に置いていたのに。

f:id:ignispark:20150904104447j:plain

わざわざ起き上がって移動して目覚まし止めてまた寝ました。
なんてふてぶてしいんだ。

言い訳するなら、目覚ましを止める時には起きようと思ったのです。
でも、私の悪魔があと5分だけ寝ていいよ。
週末だし疲れたまってんだろ?
と布団に引きずり込んだのです。

そして、20分寝てしまいました。

今思えば疲れなんかたまってなかったし、あの時起きても追加で20分寝ても何も変わらなかったと思います。

2度寝で得たのは焦りだけ

準備時間は無くなるし、家族の冷ややかな目はあるし…後悔しかないです。

2度寝で得るものなんて何もない。
だから起きよう。

といつも感じているのですが、今だに失敗します。

後悔するのが分かっていても誘いにのってしまう。
あの悪魔はどうすれば退治できるのだろうか。

自分の甘さに反省した朝でした。

2度寝する瞬間の吸い込まれる感じがちょっとリッチすぎるから嫌いです。

広告を非表示にする