ちょっとリッチ部

少しでも満足感を高める生活を

ハリーポッターは知らないけどUSJに行った感想

スポンサーリンク

ユニバーサルスタジオジャパン(USJ)のハリーポッターゾーンはすごい人気です。

f:id:ignispark:20150728103422j:plain

ハリーポッターを知らない私。
知識のない私でもUSJのハリポッターゾーンを楽しめるのか確認してきました。
しかも夜のご訪問です。

ハリーポッターを知らない私にはハリーポッターが一押しなんですね、と思うぐらいで特別なワクワクはないです。

いざ、整理券を入手しハリーポッターゾーンへ行きます。
ハリーポッターゾーンの入口には大きな岩が複数立っています。

f:id:ignispark:20150728103606j:plain

これは有名な岩ですか?
私にはどういう意味の岩か分かりませんが気にしません。

そして、お姉さんへ整理券を渡して、いよいよハリーポッターゾーンが始まります。
まず、細い暗い道を歩いていきます。

f:id:ignispark:20150728103718j:plain

ほら写真にも上手に映らないくらい暗い。(写真テクニックの問題か…)
結構、怖い雰囲気です。

細い道を抜ければ、出ましたハリーポッターのゲート。

f:id:ignispark:20150728103745j:plain

今から正式なゾーンと始まりを告げる感じです。

f:id:ignispark:20150728103858j:plain

わぉ!ゲートをくぐると美しい街並みです。

f:id:ignispark:20150728103929j:plain

屋根に雪が積もっている。
夏なのに。すげー。
煙突ゆがんでる家がある。マジか!
つららもリアル。すげー。

f:id:ignispark:20150728103952j:plain

んっ?
ビールが売っています。
でもバタービールって書いてあります。
暑いし、ビールでも飲むかと買ってみます。

f:id:ignispark:20150728104021j:plain

ノンアルコール!そりゃそうだ子供用ですから。
味は苦いか?と言われると甘いと答える。
また飲みたいか?と言われると、きっと思い出して飲みたくなると答える。
そんな味です。

ビールを飲んで機嫌よく歩いていると、お城が見えてきます。

f:id:ignispark:20150728104124j:plain

私、生まれて初めてヨーロッパの古城みたいな城見たよ!

ディズニーのお城とは異なり、シブくてカッコイイです。
住むならディズニーのお城がイイ!
ハリーポッターを知らないとこんな感想になると思います。

そしてアトラクション的なものを楽しもうと歩きます。
唯一待ち時間の短かった、魔法の杖に関するアトラクションへ。

まず、たくさんの魔法の杖が置かれた部屋へ入れられます。

f:id:ignispark:20150728104226j:plain

なんか圧迫感ある。不思議な空間。
そして時間が来ると魔法のドアからアトラクションへ入ります。

アトラクションは、魔法使いのおじさんが客を1人選び、その人にあった杖を選ぶというものです。

魔法使いのおじさんの雰囲気、しゃべりに一気に引き込まれます。

そして杖を選ぶ時に数々の魔法が繰り出されます。
思った以上に楽しいぞこれ。

そして、再び街をウロウロする。

この街、よく見るとショーケースに気持ち悪いものが並んでいます。
耳や腸みたいなもの。

なかにはずーっとゲーを吐く置物。

f:id:ignispark:20150728104355j:plain

なんすかこれ?
少しだけ面白いです。

宝石箱が

f:id:ignispark:20150728104411j:plain

開いて

f:id:ignispark:20150728104422j:plain

カエルがゲコゲコ言う。
どうしたんですか?
箱から出してほしいのですか?
いやぁ不思議です。

それとか
ガイコツが頭にとまったカラスに目ん玉つつかれて、目ん玉なくなる。
を繰り返す置物もあります。

f:id:ignispark:20150728104441j:plain

怖い怖いよー!

f:id:ignispark:20150728104633j:plain

こんな感じで常に不思議な感覚に引き込まれる街でした。
ハリーポッターを知らなくても十分楽しめる。

違う世界に行った感じがスゴイする。
街やお城がリアルで現実離れしている。
すごい遠くに来た気がして、なぜかワクワクする。

ハリーポッターの本は家にあったが本を開くとカタカナが多く、登場人物の名前が長かったので読まなかった記憶がある。

あの時読んでおけば、私はもっとUSJを楽しめていたのになんて思いました。

そんな感情になるハリーポッター訪問でした。

最後にもう1つ感動したことがある。
バタービールのジョッキを持って帰り、350mlの缶ビールを注いだら1本がちょうど入ります。

f:id:ignispark:20150728104659j:plain

これめっちゃ使えるコップやん。
小さなとこまで配慮されてて感動しました。

ハリーポッターを知らなくてもUSJは楽しかったです。

広告を非表示にする