読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっとリッチ部

少しでも満足感を高める生活を

ドラマエイジハラスメントを見て大阪のノリにリスクを感じる

スポンサーリンク

エイジハラスメントは年齢を理由にした差別・嫌がらせのこと。私はこの言葉を題材にしたドラマ「エイジハラスメント」を楽しく見ています。放送は木曜 テレビ朝日 夜9時~です。

このドラマは主人公が若い女性。回りは年齢に悩む女性やハラスメントを楽しむ男性がいる職場のハラスメントに関するドタバタを楽しむ感じになっている。

f:id:ignispark:20150717133353j:plain

これまで2回の放送を見て、パターンとしてはエイジハラスメントがあり、主人公がキレて場を納める。の繰り返し。
まぁ分かりやすいドラマに仕上がってます。

f:id:ignispark:20150717130434j:plain

私の職場ではエイジハラスメントがありません。若手が単なる雑用するのもあまり無い。極めて平和な職場です。

ただ、中高年の女性の服装についてはたまにザワツクことがあります。でも、ここは大阪。それはその人のキャラとして容認されます。

そう考えれば、大阪は人のキャラ設定や濃いコミュニケーション、いじられたらオイシイの文化があるため多少のことではギスギスしない感じがあります。

ドラマに出てくるような、人との優劣を前面に押し出すような人もいません。
大阪で良かったとドラマを見て思いました。

自分とは違う世界の話としてドラマが見れるから軽く楽しめている私がいます。

f:id:ignispark:20150717131313j:plain

この記事を書いていて「ハッとしました」私が書いた先程までの感想はハラスメントをする人の典型の可能性があります。

キャラ設定、濃いコミュニケーション、いじられたらオイシイ、自分とは違う世界の話。全て私の一方的な勘違いなら・・・。このままでは相手によっては相当に嫌な環境を与えることになります。ハラスメントになりかねません。

そう思うと怖いですね。全ては相手の受け止め次第の世の中です。仕事にコミュニケーションは不可欠だから気をつけないといけません。

大阪のラテンのノリは時代が変わればハラスメントの温床かもしれない。気をつけよう。時代に合わせて大阪らしさを保ち、いつまでも楽しく過ごせればちょっとリッチですね。

広告を非表示にする