ちょっとリッチ部

少しでも満足感を高める生活を

ポジティブになろうとする私の結論

スポンサーリンク

駅から家までの帰り道のできごとです。私の後方に私と同じ方向へ歩く人がいます。その人の歩くスピードは早く私は追い抜かれました。
私を追い抜いた人はコンビニに入っていきました。

f:id:ignispark:20150712145531j:plain

この状況には2つの勝ち負けが存在します。

1つは私の方が先に家に着くという勝ちです。途中で追い抜かれた時は私の負けだと思いましたが相手はコンビニに入ったため逆転しました。私は結果、抜き返して勝利したのです。

もう1つは私は家に向かうだけなのに、相手はコンビニで好きなものを買う楽しみを味わっている。という私の負け。相手はきっと有意義な時間を過ごしたでしょう。


f:id:ignispark:20150712151553j:plain


このように同じ状況でも観点によって勝ち負けを変えることができます。不思議な感覚です。

f:id:ignispark:20150712150322j:plain

この経験から思いました。
プラス思考とは結局、気持ちの持ち方なんじゃないかと。
常に自分が良かったなぁと思えるよう、観点や切り口を変えれば幸せになれます。

例えば、怒られても期待されていると受け止めれば良いし、失敗しても更に成長する証しと受け止めれば良いです。

できごとなんて、ただ発生しているだけ。その影響は自分の受け止め方しだいです。
悪い方に考えるのは、ほどほどにしてプラスとなる価値観で感情をさっさと上書きしてしまうべきです。

f:id:ignispark:20150712150340j:plain

本当の不幸以外の日常のささいな物事は、起こったときにそれを悲しみと捉えるか喜びと感じるかは紙一重で自分次第です。

結果を決めるのは自分。結局は自分を弱気にしているのは自分であることを忘れずに、上を向いて歩きたいです。

受け止め方から見直せれば、ちょっとリッチな心の持ち主になれます。

広告を非表示にする