読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっとリッチ部

少しでも満足感を高める生活を

花のじゅうたんの中には隠れ○○が沢山

スポンサーリンク

兵庫県の三田市にある花のじゅうたんに行ってきました。

花のじゅうたんは芝桜専門の庭園で地面が花で埋め尽くされます。4月中旬から5月中旬が開園時期になります。

f:id:ignispark:20150703104430j:plain

この庭園の良いところを紹介します。

f:id:ignispark:20150703104509j:plain


⬛芝桜がきれい

いろんな色の芝桜がじゅうたんのように地面を埋め尽くします。なかなかのスケールと美しさに息をのみます。行けば春を感じること間違いなしです。

f:id:ignispark:20150703104620j:plain
f:id:ignispark:20150703104630j:plain


⬛美味しいもの沢山

栗やお茶やお餅など地元の特産品が食べれてうれしい。

f:id:ignispark:20150703104651j:plain

お茶も名産なんですね。花を眺めてお茶を飲む。忘れかけていた日本の心を思い出します。

f:id:ignispark:20150703104713j:plain

栗も食べれます。でっかい焼き栗は美味しかったです。


⬛隠れ◯◯を見つけるのが楽しい

花の中を良く見ると謎の置物が沢山あります。これが面白いので必死にカメラでとらえてきました。 膨大な数の置物がありほんの一部ですが、個人的な採点を添えてご紹介します。


アカオニ風

笑い顔に鋭いキバ。ちっちゃいから怖くない。60点。

f:id:ignispark:20150703105201j:plain

さるかに合戦風

なかなかリアル。ウスにまとわりつく出演者たちが物語の激しさを表現。70点。

f:id:ignispark:20150703105220j:plain

ウルトラ風

2頭身。メッセージ性が少なく20点。
リアルさも乏しい。

f:id:ignispark:20150703105231j:plain

しばたん

芝桜模様の柴犬。ダジャレを駆使した勇気に85点。知名度は皆無。

f:id:ignispark:20150703105305j:plain

コビトおひとりさま風

寂しそう。お花たちに支えられて生きて行け。「ひとりじゃ~な~い~から~」70点。

f:id:ignispark:20150703105321j:plain

ゴジラ親子風

色が芝桜に合っていない。その黒さに30点。

f:id:ignispark:20150703105445j:plain

石垣のトトロ風

石かと思った。その隠れ感に70点。

f:id:ignispark:20150703105649j:plain

木登りヤッホー

怖い。上空は無しだろ。花のじゅうたんなのに「木!」90点。

f:id:ignispark:20150703105737j:plain

人口密度

お姫さまの顔が取れてる。花畑にまさかのホラー作品。10点。

f:id:ignispark:20150703105752j:plain

f:id:ignispark:20150703105828j:plain

花に興味が無くても隠れ◯◯探しが楽しめる。気づけば必死に置物を探す自分がいました。夢中になるから結構楽しいです。

必死に置物の写真を撮るおじさんも沢山いました。そんなおじさんを見るのも楽しい。

こういう仕掛けがあるのはちょっとリッチですね。ゴジラのいる花畑にいこうか?なんて子供を誘い出す方法も可能です。

花がしっかり手入れされているから置物が嫌みなく楽しい。メインをしっかり築き上げ、たまに横道にそれる。そのさじ加減がちょっとリッチで楽しい期間限定のスポットでした。

広告を非表示にする