読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっとリッチ部

少しでも満足感を高める生活を

明太子のテーマパークが兵庫県にある

スポンサーリンク

あぁー暇です。暇すぎるからめんたいパーク神戸三田に行ってきました。
場所は神戸三田のアウトレットの近くだから、買い物ついでに行けます。

f:id:ignispark:20150629124734j:plain

ここは明太子について楽しく学べ、明太子が買える明太子のテーマパーク。なかなか斬新な企画です。

駐車場は広く、建物にはめんたいこが乗ってるよ。めんたいパークとはいったいどんなテーマパークなのか。

f:id:ignispark:20150629124852j:plain

まず中に入ると、めんたいランドなる楽しそうなエリアがあります。勇気を出して入場料を払ってみます。入場料は大人800円、小人600円です。再入場できるありがたいシステムになっています。

f:id:ignispark:20150629124942j:plain

中にはいきなり、写真を撮ろうのコーナー。シロクマと一緒に写真が撮れるぞ。謎です。

f:id:ignispark:20150629125024j:plain

しかも、添い寝や親子のフリも可能です。さらに謎は深まります。

f:id:ignispark:20150629125102j:plain

なぜ明太子にシロクマなのか、それは現地で確認してみましょう。
めんたいランドはコレだけでは終わらないです。

f:id:ignispark:20150629125153j:plain

じゃーん、なるほど!めんたいBOX。
説明しよう、なるほど!めんたいBOXとはゲーセンみたいなゲーム機に3つのめんたいこゲームが入っていて無料で遊べるのだ。
例えばパズルなどがあり、小さな子供は真剣に遊んでました。

f:id:ignispark:20150629125433j:plain

まだまだめんたいランドは遊べます。めんたいおやつのUFOキャッチャーもあります。コインは入場の時に一人2枚貰えました。おやつは1個ゲットしました。

f:id:ignispark:20150629125353j:plain

他にも色いろ遊べる設備はありますが人がそこそこ多いので、次はめんたいシアターに入ります。

f:id:ignispark:20150629125510j:plain

このシアターでは、明太子がいかに貴重かを動画で学べます。可愛いキャラクターが出てくるので大人も子供も楽しめます。めんたいランドの雰囲気はこんな感じでした。

その他にめんたいパークでは、工場見学が無料です。

f:id:ignispark:20150629125633j:plain

入口を入ると何やら明太子の説明が貼られている。字が少し小さいから少し残念。

f:id:ignispark:20150629125553j:plain

そして、ガラス越しに工場の中が!働く人が!見れます。

f:id:ignispark:20150629125657j:plain

私が大好きな包装ラインや各工程が見れます。明太子がプロの手で繊細かつ大胆に扱われる様子が生で見れます。

もちろん売店もあり明太子が買えます。試食はありますが大人気で並ぶ必要あり断念しました。

f:id:ignispark:20150629125832j:plain

明太子を買うことをイベントにしたい人は行ってみてください。案外楽しいです。

テーマパークとしては人気が出る作りとは言えませんが、この会社は明太子が好きなんだな、工場を公開しているから安全そう。と感じることができます。企業PRとしては有りだと思います。

子供たちに愛してもらい、やがて明太子が好きな大人になってもらう活動は素敵だと思いました。

めんたいパークってなんですの?そう言わずに行ってみてください。
ただの買い物よりちょっとリッチな経験ができます。

広告を非表示にする