読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっとリッチ部

少しでも満足感を高める生活を

先進の和デザインと白いドラえもんに会う冒険

スポンサーリンク

東京に用事があり大阪より上京した私。勇気を振り絞りついでに虎ノ門ヒルズへ行ってみました。

虎ノ門ヒルズは2014年6月開業の地上52階の地下5階建て。高さ247m。東京都内では東京ミッドタウンタワー248mに次ぐ2番目に高い建物なんだとか。

f:id:ignispark:20150629171854j:plain

まだ新しいので東京の最先端を学ぶには格好の建物です。果たして中身はどうなっているのでしょうか。

f:id:ignispark:20150629172137j:plain

中に入る前にまず外観にビビりました。デカイですデカイです!

f:id:ignispark:20150629172022j:plain

気分は母上、おら東京さ来ただ。でけぇビルさあるだ。カメラに入りきらねぇだよ。です。

そして、中に入ってみます。

f:id:ignispark:20150629172108j:plain

気分は母上、ガラス張りで綺麗です。おら、クリスタルの中さ入っただよ。です。

エスカレーターを登ります。するとビックリ!

f:id:ignispark:20150629172205j:plain

新種のドラえもんです。名前はトラノモンと言うらしいです。ドラえもんすら仲間につける。この建物は日本を代表する建物に違いないです。

ビルに入ると大人な感じで落ち着いている空間が広がります。アートな雰囲気がスゴイ。東京の最先端はにぎやかな美しさではなく、シックで高級感があふれる感じでした。

f:id:ignispark:20150629172343j:plain

受付の上には光る黒いベースの上に銀色の石が輝きます。黒と銀の組み合わせ、光沢がアートな感じと高級感を表現しています。

f:id:ignispark:20150629172414j:plain

壁にはモノトーンな模様が入ります。シックで筆で描いたような模様が先進の和を表現しています。日本を代表するビルを自覚している印象を受けます。

そして進んで行くと、ただ者ではないコンビニがありました。

f:id:ignispark:20150629172456j:plain

カッコいいファミマです。高そうな代物も売っています。何かと洗練されています。都会はどんどん進化していくんだと感じます。

あまりのお洒落さに疲れ、1度中庭に出ることにしました。

中庭の付近にはお洒落なカフェがありましたが、お洒落すぎて入れません。
ジンジャーやハチミツをドリンクに入れられそうで警戒しました。私は、まだまだ修行が足りない田舎者であります。

f:id:ignispark:20150629172756j:plain

やっぱりコーヒーが飲みたいので、馴染みのタリーズへ行きました。やっぱりタリーズは落ち着きます。

でも、虎ノ門ヒルズに影響された私はイキがって普段飲まないカフェモカを頼んでしまいました。

f:id:ignispark:20150629172902j:plain

スプーンも無いのにコーヒーの上に色々のってる。飲み方が分かりません。

カフェモカの飲み方すら分からない私が 虎ノ門ヒルズに行った。これってとても経験値が上がり、素晴らしい冒険をしたのでは?と後から思いました。

とりあえず行ってみる、やってみる。その時には焦ることばかりだけど、その経験はちょっとリッチ。どんどん冒険に出かけようと思いました。

広告を非表示にする